青汁 便秘 女性

青汁は30代女性の便秘に効果的?

運動の後の女性

便秘解消のために必要なこと

女性の多い便秘ですが、便秘解消のためにはなにが必要なのでしょうか?一般的に3日以上排便がないとか、排便後も残便感を感じてしまうということが便秘の定義ですが、便秘にならないためには食物繊維の摂取ということが効果的になっています。

 

そして青汁などの含まれているケールや大麦青葉や明日葉にはたくさんの食物繊維が含まれているので、腸の蠕動運動を盛んにしてくれる働きをしてくれるので、便通をよくするのに効果的だと考えられます。

 

ただ、食物繊維をたくさん摂取すれば便秘が必ず改善されるというわけではありません。

 

すでに便秘で腸内にガスや便がたまっている状態で、食物繊維をたくさんとってしまうとさらに便秘が悪化することになります。

 

まずは便秘を解消したあとから、食物繊維をとるようにしないと効果がでにくいです。

 

さらには食物繊維には水溶性と不溶性のものがあります。

 

このバランスをうまくとることによって便通がよくなります。

 

どちらかに偏って多くとってしまっても便通が改善しないということになりがちです。

 

さらには、便通をよくするためには食物繊維だけをとっていればいいということにはなりません。

 

水分補給と運動を!

まずは水分が必要です。

 

これは水か、白湯がいいです。

 

水分といってもコーヒーや緑茶でもいいかといえばそうではありません。

 

さらには運動をすることです。

 

腸の蠕動運動を活発にするためには適度な運動が必要です。

 

腸まわりをよく動かして腸の蠕動運動を促すということもとても必要になります。

 

さらには食べ過ぎを避けるということも大切です。

 

現代時は健康のためといってたくさんの栄養素を食べ過ぎることで消化ができない状態になっている人も多いです。

 

食事と食事の間をしっかりとあけることも便通をよくするために必要なことです。